賃貸管理は近隣との調和も図りながら

2016/05/20(金)


 

どうも、なずな不動産イウチです!

 

うちの左隣は駐車場になっていて、右隣はK社が管理するアパートとなっています。

 

そして、そのK社が管理するアパートに入居している入居者というのは、

 

そのアパートには駐車場がないため、車を持っていない人、もしくはどこかで月極で借りてる人などです。

 

 

問題なのは、その車を持っていない入居者を友達などが迎えに来たり遊びにきたりする時、

 

うちの左隣の駐車場に無断駐車していきます。

 

もちろんウチもその駐車場を月極で借りているので賃料を支払っています。

 

ひどい時にはその無断駐車が1日現れないので

 

うちのお客様が車を停められないという事態になっています。

 

 

そこでK社に一度、入居者にあてて注意文を投函してくれないか?と申し出ました。

 

するとK社は、

 

うちの入居者という証拠はどこにあるんだ?そんなことで入居者に不快な思いをさせたくない」と。

 

なんとまぁ、一切こちらの思いは汲んでくれませんでした。

 

 

その後もひどく無断駐車があったので、

 

その無断駐車の入居者などを呼び止めて、その時K社の社長を呼びました。

 

そこで初めて注意文を投函すると約束してはくれましたが、

 

本当に投函してくれたかどうかは不明です。

 

なぜなら、その後もずっとそうだからです。

 

 

賃貸管理というのは、自社の管理物件の入居者をキープして、

 

大家さんに良い顔することだけが賃貸管理業ではないでしょ。

 

近隣の住民たちとも調和を図っていかなければいけないんではないでしょうか。

 

実際に他に迷惑をかけてるのは事実なんですから、

 

すいませんってなんで言えないんでしょうか。

 

うちの2歳の娘でもごめんねって言えます。

 

夢物語かもしれませんが、

 

入居者、大家、管理会社、近隣住民、

 

みんなが幸せとまではいかないかもしれませんが、幸せになれるように努めるべきですよね。

 

そんなことを思った1日でした。

 

では、また!

 

 

 



なずな不動産

 

徳島県徳島市中央通4-13

お問い合わせはこちらまで→TEL : 088-654-9569

 

営業時間 : 午前10:00 〜 20:00 不定休